プラクティショナーコースのカリキュラム

プラクティショナーの資格が取れるNLPスクールの選び方教えます!

NLPプラクティショナーコースの内容を開設します。

10日間で変わる!NLPプラクティショナーコースとは

NLPプラクティショナーコースとは、10日間の座学レッスンと体験ワークを通してNLPを学んでいくコースです。

NLPは体系的な学問で実践を通して学ぶことが重要視されていることもあり、本やインターネットだけでは身につけることが難しいという点が挙げられます。

これを解消するためには、NLPプラクティショナーコースのような実践を汲んだレッスンが必要になります。NLPプラクティショナーコースの基本的なカリキュラムは同じですが、スクールによって特徴があります。

レッスンを受講することでDVD特典を受けることができたり、万が一のときに返金保証をしてくれる制度があるなどさまざまです。

受講期間や日数、合計学習時間や開催地などの詳細を確認しておくことで、「想像していたレッスンと違った…」という失敗を防ぐことができます。

面倒だと思わずに丁寧に下調べをしておきましょう。

NLPプラクティショナーコースの基本カリキュラム

NLPプラクティショナーコースの基本カリキュラムを通して、次のような内容を学ぶことができます。

  • ラポールテクニック…人間関係の基本・モデリング:成功するための方法論
  • モーニング・クエスチョン…人生の質を上げる質問法
  • ポジション・チェンジ…対人関係における感情把握法
  • フォビア…対人関係における恐怖心の対処法
  • ビジョン・タイムライン…目標達成法
  • LABプロファイル…効果的な言葉の使用法
  • インテグレーション…悪習慣の改善法

上記のような内容を総合的に学び、コミュニケーションを通した成功論を学んでいきます。

コースの内容や知識の深さなどはスクールによって異なりますので、自分がどの程度NLPを学んでいきたいのかを考え、最適なカリキュラムを選べるようにしましょう。

NLPプラクティショナー資格取得情報