日本NLP学院

プラクティショナーの資格が取れるNLPスクールの選び方教えます!

日本NLP学院の特徴や、受講できるコースとその費用などについてまとめています。

日本NLP学院のプラクティショナーコース

日本NLP学院は、NLP創始者の一人であるジョン・グリンダー博士から認定されたNLPスクールです。

最大の特徴は、ニューコードNLPを学ぶことができるスクールであるところ。上位のコースを受講すれば、ニューコードNLPを開発したグリンダー博士本人から、直接指導を受けることも可能です。もちろん、ニューコードNLPの基本となっている、旧コードNLPも同時に学ぶことができます。

知識の獲得よりも、実践による習得を大事にしている点もポイントです。授業は体験型のワークが中心で、メカニズムの理解よりも、実際に体を動かして経験することを重視しています。書籍やDVDにはない、授業ならではのメリットを最大限活用したスタイルといえるでしょう。

受講者の口コミなどを見ると、受講者同士の雰囲気はとてもよさそうです。ニューコードNLPの基本である「人を大事にしたい」という思いに賛同している受講者が多いからではないでしょうか。

プラクティショナーコースを修了すると、グリンダー博士・ボスティック女史からの国際認定資格を得ることができます。あまりメジャーな資格ではないですが、NLP創始者からの認定ということで、一定のネームバリューが期待できそうです。

コース終了後も、卒業生が定期的に集まってフォローアップ勉強会などを開催しているため、継続してNLPを学習し続けていけるでしょう。

スクール情報

日本NLP学院

  • 所在地
    東京都品川区戸越3-7-15 中村ビル1F
    ※講座は東京・大阪・広島・福岡の各所で開講
  • プラクティショナーコース受講期間・受講料
    ニューコードNLPプラクティショナーコース/60時間/費用:350,000円
    ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース/48時間/費用:380,000円
NLPプラクティショナー資格取得情報