アフターフォローの充実度をチェック

プラクティショナーの資格が取れるNLPスクールの選び方教えます!

NLPはスクールやセミナーの開催期間だけで習得できるものではありません。そう言ってしまうとちょっと語弊があるかもしれませんが、受講後にもいかに学習の機会を持つことができるかが講座を極める重要なポイントになります。
スクールでも積極的にフォローアップセミナーや勉強会を開いているところを選びましょう。体験セミナーに行った時に、この点を質問してみるのもいいかもしれません。

その後、の大切さ

ただここで一つだけ注意してください。受講生だけで自主的に開いている勉強会というのがあるそうですが、やっぱりと手法を習得したトレーナーがいないと、間違えた解釈のまま勉強をし続けたなんてことも。
これでは、せっかくの前向きな気持ちに水を差すことになりかねませんからね。

スクールによっては、テレビで活躍している人を招いた講演会を開いたり、メーリングリストを活用した情報共有やコミュニティサイトを開設したりしているところもあります。
いづれにしてもアフターフォローに積極的に取り組んでいるスクールは、NLPを習い、身に付ける上でとても重要なことだと実感しています。

私の体験談(アフターフォロー編)

私が受講したスクールでは、月1回の勉強会でさらにレベルアップを図ったり、1年に一度、特別トレーニングを開催していました。参加される方は、同じコースで学んできた人たちばかり。
職種も経営者や医者、弁護士、高校野球の監督など様々な人が集っていました。参加者皆に共通することですが、とても意識が高い人たちばかり。
そういった人たちと交流を深めるよい機会にもなり、あらためて自分自身のNLPへの取り組みにとても刺激になりました。

NLPプラクティショナー資格取得情報